女性の為の女性指圧師による出張SHIATSU施術『Be-MORE』 オンラインセミナー開催

2020年に発生した新型コロナウィルスよる世界的蔓延の影響から、
年配者、特定疾患を抱えている方などの医療機関への受診を躊躇う方、
計画していた手術を延期する方、感染予防の為にできる限り外出を控える方など、
そのような対応をされている患者さまのお声をたくさん聞くようになりました。

妊婦さんが出産を行う為の分娩室も、コロナウィルスに感染した患者さまの分娩室や、コロナ対応の新しいマニュアル作成など早急な対応迫られる医療関係者のお話も耳にいたしました。

そんな中、コロナ感染リスクを避けたいと願う女性、例えば妊婦さんの腰痛、逆子、産後の乳汁分泌不全、乳腺炎、産後の腰痛、産後の骨盤矯正、乳がん切除後疼痛症候群(PMPS)、乳がん術後のリンパ浮腫など、女性特有の症状で往診での指圧施術依頼がありました。

治療院のご予約もたくさん頂いている為、なかなか往診依頼にもお答えすることができず
「女性特有のお体のトラブルは、女性指圧師が対応した方が患者さんも安心!」と言うことで
女性の為の女性指圧師による出張SHIATSU施術『Be-MORE』を61日からスタートすることに致しました。

往診に伺う女性指圧師の先生方は
日本統合指圧協会が主催する講座を終了されたレベルの高い経験豊富な女性指圧師のみなさんです。

更に皆様にスキルアップしていただくために

株式会社日本指圧研究所主催
523()第一回オンラインSHIATSU講座

『乳汁分泌不全に対する指圧施術』
『乳腺炎に対する指圧施術』

という内容でWEBセミナーを開催しご参加頂きました。

乳汁分泌不全に対する指圧施術では、指圧療法創始者浪越徳治郎先生が残された秘伝の技術「乳房十字絞り」を写真と解剖図を使って解説しました。

乳腺炎に対する指圧施術では、日本指圧学会誌第一号にも掲載された、「二指対立圧による乳腺開通術」を写真と解剖図を使って解説しました。

ご参加頂いた指圧師の先生方からは、「たいへん勉強になりました。」「とても有意義な講座でした」と講師冥利につきる感謝と喜びの声を頂きました。

次回、第二回オンライン講座では

『乳がん切除後疼痛症候群(PMPS)
『乳がん術後のリンパ浮腫』

7月開催の予定です。