指を曲げたり(屈曲)あるいは、伸ばしたり(伸展)しようとすると、途中でひっかかったように動かなくなり、無理に力を入れたり他動的に動かそうとすると、バネ仕掛けのように突発的に屈曲あるいは、伸展の動作が起こるもの(弾発現象 だんぱつげんしょう)をいい、弾発指とも呼ばれています。

腱鞘炎は慢性化すると、腱鞘が肥厚して狭窄を起こし、腱の動きを狭窄するようになります。狭窄性腱鞘炎とも言います。
狭窄性腱鞘炎の代表例が、バネ指(指の屈曲が阻害され、曲げると伸びなくなり、無理に伸ばすとパチンと急に伸びる状態)です。

バネ指は腱鞘炎などの手指の屈筋腱と腱鞘などの周囲組織の狭窄(きょうさく)性の異常によって、滑らかな動きが障害される事によって起こります。
機能障害だけでなく、手根管を通る神経が圧迫され、いろいろな神経障害(知覚異常や麻痺)が生じると手根管症候群と呼ばれます。
手をよく使う人や、女性によく見られます。

 

世田谷指圧治療院てのひらでは手根管症候群や腱鞘炎、バネ指など、腕や手のトラブルを頸椎(首の骨)の歪みや、腕の付け根の肩関節から指先までを指圧し、調整いたします。

 

お問い合わせ

山手線代々木駅徒歩1分!
痛くない指圧『押圧法』で治療します。

その痛み我慢していませんか?
どこに行っても治らなかった腰痛、腰椎ヘルニアの痛みでお困りなら

世田谷指圧治療院てのひら『代々木駅前店』まで今すぐご相談ください。

『予約したいのですが・・』とお電話ください。

03-3417-7314

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-37-7-勝栄ビル306
世田谷指圧治療院 てのひら『代々木駅前店』
JR新宿駅「南口」から徒歩9分、羽田空港へのリムジンバスも出ている『バスタ新宿』からも徒歩9分ですので地方からのアクセスも便利です。

JR代々木駅 から当院までの道順を写真でご案内しております。⇒詳細はここをクリック