そのマタニティーのお悩み、治しませんか?

 

逆子治療

「指圧で逆子の治療をしてるんですか?」と、とても驚かれますが、妊婦さんへの指圧は歴史が長く、江戸時代の書物にも書かれています。

逆子

 

逆子(骨盤位)とはどんな症状でしょうか?

 

妊娠中通常では、赤ちゃん(胎児)の骨盤は母体の上の方にあります。

その逆に骨盤が下になってしまった状態(骨盤位)を逆子といいます。

妊娠中期までは比較的、お腹赤ちゃんが自由に動く事ができるので自然に治ることもあります。

妊娠末期になってくると羊水(胎水)は減少してきます。

赤ちゃん(胎児)もだんだんと大きくなってきますので、動きが徐々に制限されてきて逆子(骨盤位)を治すのが困難になってきます。

出産まで逆子が治らないと、分娩の時に赤ちゃん(胎児)が酸素不足状態になるなど、出産のリスクが高くなるので帝王切開による出産になるケースが多いようです。

そのほかの胎位異常も顔位などの胎位の異常によって、難産になり

先天性筋性斜頸や先天性股関節脱臼など引き起こす原因にもなります。

医学が進歩して帝王切開が昔に比べかなり安全になったとは言え、できれば自然分娩が母子ともに望ましいですよね。

 

逆子

 

*36週目まで逆子が直った症例もありますが、29~32週目までにご連絡頂いた方が改善しやすいです^ ^

 

お問い合わせ

山手線代々木駅徒歩1分!
痛くない指圧『押圧法』で治療します。

その痛み我慢していませんか?
どこに行っても治らなかった腰痛、腰椎ヘルニアの痛みでお困りなら

世田谷指圧治療院てのひら『代々木駅前店』まで今すぐご相談ください。

『予約したいのですが・・』とお電話ください。

03-3417-7314

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-37-7-勝栄ビル306
世田谷指圧治療院 てのひら『代々木駅前店』
JR新宿駅「南口」から徒歩9分、羽田空港へのリムジンバスも出ている『バスタ新宿』からも徒歩9分ですので地方からのアクセスも便利です。

JR代々木駅 から当院までの道順を写真でご案内しております。⇒詳細はここをクリック